読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



国語講師がマンガを読解してみた

HUNTER×HUNTER考察〜ヒソカVSクロロはヒソカの負けしかあり得ない〜

先々週号のHUNTER×HUNTERの団長vsヒソカのバトル。当時中学生のときに幻影旅団編(これが予想変換で出てくるのが凄い!)が始まって、そこでファンになった僕としては待ちに待った戦いです。GW を挟んで明日ジャンプに掲載される最新話が気になって仕方があり…

マギの人気が衰退した理由は話が難しくなりすぎたから

「マギってなんで人気なくなったん?」 僕のマンガ好きを知っている生徒さんがよく、授業終わりにマかんがンガの話を持ってきてくれます。物事を考える切り口を知ってほしいというのが、僕が教育に携わっている理由の一つでもあるので、よほど突飛な質問であ…

食檄のソーマと暗殺教室に感じる受験教育への問題提起

ジャンプ連載中の食檄のソーマ。文化祭編が終わり、始まった学校乗っ取り編(?)が非常に面白いなと思って読んでいます。文化祭での主人公幸平創真とソーマが挑戦を挑んだ先輩久我との戦いが落ち着いたところでやってきたヒロインの一人薙切えりなの父薙切…

マンガ・アニメ考察21美大受験戦記アリエネ〜山田玲司先生の描く主要人物は皆心に影がある

僕のお気に入りのマンガの一つ、山田玲司先生の美大受験戦記アリエネ。 ずっと扱いたかったのですが、好きであるが故にうまく良さを表す自信がなく、触れることができずにいました。 ちょうど今週の水曜日に、山田先生の番組でアリエネを取り上げるというこ…

観察者としての作者の作家性が滲み出た作品〜海月姫のバランス感と作者の「孤立」感〜

正直なところ目には付いても内容を知ろうとは思ってもらえない気がするんですよね、海月姫って(笑)本当に面白いマンガなのに。僕も東村アキコ先生を知るまで名前は聞いても、正直興味は持っていませんでした。あまりにもタイトルや表紙絵だけでは内容が想…

マンガ・アニメ考察17からくりサーカス〜死に際のキャラに心を持たせる作者の想い

ずっと書きたかった藤田和日郎さんの「からくりサーカス」。僕の中ではとても心に残っているのに、どうしてもひとつに繋がらなくて考察が書けなかった作品です。ちょうど今日、何人かの方々とお話をしていたら、ふと一本の線に繋がった気がしたので、プロッ…