読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



就活生はネクタイやスーツの色にこだわるくらいならシャツのアイロンを気にした方がいい

「130人いた中で記憶に残ったのは1人でしたね。」昨日久しぶりに会ったお友達から就活の説明会の話を聞いたときに、こんなことをいっていました。説明会やインターンで学生と会って、どんな人が目に止まるかとか、どういう基準で学生を見ているかとか、そう…

新卒に即戦力を求めるなら、一次試験はみんな「タイトルをつける」にしたらいいと思う

4月になってFacebookに流れてくる投稿が、急に就活らしさを帯びてきました。 就活のシーズンになると一度は耳にする「即戦力」ということば。 僕が就活をしていたときは菊池良さんが「即戦力な男」としてWEBページ(世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当…

人事が思わず読みたくなるESの書き方⑤だからあなたのアピールは鼻につく

周りの友達とエントリーシートの見せ合いをすると、なぜかエントリーシートの内容が鼻につくって人っていませんか? 別に本人に自慢しようだなんて気は全くないのに、読んでみると偉そうな印象を受ける。このような印象を持ったみなさん、安心してください。…

人事が思わず読みたくなるESの書き方④「あなたの強み」という言葉には「弊社にとって役立つ」という意味がある事に気づけるか?

僕が就職活動をしていたとき、とある企業の集団面接で「君が今持っているものを何でもいいから僕に買いたいと思わせてくれ」という課題が出されました。その時は5人で面接だったのですが、合格者はゼロ。その場で面接官は、「今のプレゼンで買いたいと思った…

人事が思わず読みたくなるESの書き方③志望動機は恋愛と同じで「全部好き」が一番ダメ!

「ねえ、私のどこが好き?」付き合っている彼女さんにこう聞かれのなら「全部だよ」なんて言ったら、顔では喜んでくれるかもしれませんが、内心で「コイツの言葉は薄っぺら」なんて思われるかもしれません。(当然ノロケて本気で喜ぶ人もいるでしょうが…)こ…

人事が思わず読みたくなるESの書き方②冴えないネタを企画力で光らせる

エントリーシートの中でたいていの人が真っ先に悩むのが、自分の強みや成功経験(あるいは失敗経験)です。「そんなアピールできるようなエピソードや経験なんてしていないし…」なんて声をよく聞きます。自分をアピールなんていうと、凄さを強調しなければい…

人事が思わず読みたくなるESの書き方①物書きは絶対に「言いたいことを初めに書け」と書いてある就活本を買わない

毎年この時期になると本屋さんこ就職活動の棚には、何十種類ものエントリーシートの書き方や、自己PRの書き方といった、志望動機に関するノウハウ本が溢れています。 僕は小論文の指導や入試の志望動機の添削などをするので、ネタの仕込みを兼ねてそういった…

面接官が読みたくなる志望理由の書き方①貴重な情報を取りにいく

国語の先生ということもあって、毎年就活の時期になると後輩からエントリーシートを添削して欲しいというメッセージがちらほら届きます。またこの時期になると、受験生の皆さんからの志望動機の添削依頼や小論文の対策も入ってきます。そんなわけで僕は「志…

すぐ上達する文章術なんてないと悟った人のためのエントリーシートの書き方②インプットを増やす

前回(すぐ上達する文章術なんてないと悟った人のためのエントリーシートの書き方①(プロローグ) - 新・薄口コラム)に引き続き、「これだけ抑えればオッケー!」的なテクニック寄りの自己PR講座とは縁遠い、実際に文章を書けるようになるにはこういう下地が…

すぐ上達する文章術なんてないと悟った人のためのエントリーシートの書き方①(プロローグ)

就職活動になると、平均して400~1000字程度の文章を書くける実力が必要になります。「一番頑張ったこと」でも「自分の強み」でもいいですが、とにかく数百字の文章を書かなければいけません。そのため、実際に就職活動を始めるにあたって、文章の書き方を覚…

面接官が惹きつけられる就活の趣味欄を2種類考えてみた

知り合いと話していて、ふと就活のエントリーシートの話になりました。スマホアプリのEvernoteに当時のエントリーシートに書いた文章の原案が全部入っていたので、お互いに見せ合っていたのですが、まあひっっっっどい文章が並びます。どれもこれも完全に自…

ブロガーが教える誰でも書ける読書感想文!ONE PIECEで解説する感想文の「作り方」前編

読書感想文くらいの長さの文章はブロガーが1番得意 夏休みがやってきました。 そろそろミンミンミンミンと、エコをガン無視してセミたちがエネルギー全開で鳴き始める季節です。 子供たちにとって夏休みの3大イベントといえば祭りに花火、そして読書感想文で…

ES段階で落ちるのは100%あなたが悪い!?〜落ちないエントリーシートの作り方

巷に溢れる安っぽい記事みたいなタイトルをつけてみました。 この一ヶ月、大学生と話す機会が結構ありました。 その中でよく出てきたのが「エントリーシート」のお話。 僕自身マスコミを目指していたこともあって、結構な量のエントリーシートを書いてきまし…

就活で面接官が読みたくなるエントリーシートの書き方⑥読みやすい文章のポイント

文章力というとどうしても上手い言い回しであったり、正しい表現であったりという技術面の話に行きがちです。 でも実際は、8割以上はその「前の段階」で決まっています。 上手い言い回しとか正しい表現というのは、あくまで仕上げでしかありません。 もちろ…

就活で面接官が読みたくなるエントリーシートの書き方⑤情報の詰まった文章の書き方

僕は大学入試英語の問題の中では、東京大学の第一問の問題が最もいいものであると思っています。 本文の内容を50〜100字で要約しなさいという問題。 一見すると簡単な問題に見えますが、実際はこの字数制限が非常に厄介です。 たった数行の中に本文の内容を…

就活で面接官が読みたくなるエントリーシートの書き方④メンタルをロジックで切らない

メンタルをロジックで切ってはいけない 漫画家の山田玲司先生が言っていた言葉です。自己PR文を書く上での心構えが、このひとことに全て詰まっているように思います。僕が自己PR文を書く上で一貫して大切だと考えていることは、「人に読んでもらう」ことを想…

就活で面接官が読みたくなるエントリーシートの書き方③プロの文とアマチュアの文の違い

ゼミの宿題で教授から大量に論文を資料として渡されたたとします。 どれも専門用語が並び、固い内容ばかり。 そうした中に一つだけ、マンガの原稿が混じっていたら、どうでしょうか。 きっと、そんなに面白くないマンガであったとしても、それを楽しんで読ん…

就活で面接官が読みたくなるエントリーシートの書き方②アピールとは「いろんな要素を捨てる」こと

ドラゴンボールの孫悟空に、ONE PIECEのルフィ、コナンくんやカイジや殺せんせー。 人気マンガの主人公は例外なく、強烈なキャラ性を持っています。 キャラが立つというのは、アピールポイントを上手く出していると言い換えることができます。 自己PRを格上…

就活で面接官が読みたくなるエントリーシートの書き方①「アピールする」とは何か?考える

「オカンと喧嘩でもしたん?」 昔、後輩だった塾の先生が、教室に入ってきた高校生にかけた第一声がこれでした。 「何でわかったん!?実はウチなぁ...」それからその子は、溜めていた受験の悩みをカウンターで泣きながら話し始めます。 10分くらいその先生…