新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



あなたはどれくらい生きづらい?〜文学作品で生きづらさレベルを測定する〜

I am GOD'S CHILD この腐敗した世界に堕とされたHow do I live on such a field? こんなもののために生まれたんじゃない 私はこんな世界に産み落とされた神の子、こんな世界でどう生きたらいいの? そんな攻撃的な出だしから始まる鬼束ちひろさんの代表作『…

AO入試の倒し方[受験作文攻略ガイド]①合格するには最初に○○を用意しろ!

「AO入試の倒し方」だなんて挑発的な名前をつけたので、もしかしたら「こんなフレーズを入れたら受かる!」みたいな必殺ワードとか、「こう聞かれたらこう答えろ」みたいなパターン集のような物におもってアクセスした人もいるかもしれません。そういう人に…

擬似的な金融資産としてのブログは成り立つか?

よく友達と飲んでいると、「お前は何がやりたいのだ」と言う疑問を投げかけられます。 僕は基本的にお金儲けにも、ビジネスにも、興味はなく、ただただ現象を観察しておきたいというのが行動欲求なのですが、それでも自分の中で積み上げて実験していることが…

高校生を悩ます「鴻門の会」が100倍理解しやすくなる!?登場人物をワンピースのキャラにたとえてみた

※あらすじが必要なひとは、二つ目の小見出しから読み始めてください。この時期になると多くの学校で扱う史記『鴻門之会』。この辺りから急に漢文を苦手になってきたという人も多いのではないでしょうか。僕は毎年テスト前の質問対応をしているのですが、その…

AO入試の倒し方[受験作文攻略ガイド]①なぜ私は作文を書けないのか?

先日、今春から某国立大学に通うことになった教え子の子から、一本の連絡を頂きました。 入試の成績開示が面白くて、思わず連絡をくれたのとのこと。 内容を見てみると、一次試験(センター試験)は合格者最低点で二次試験(小論文のみ)は合格者最高点!笑 小論…

ルールに関する向き合い方と社会の中での戦い方

ルールに対する向き合い方に対していろいろな人を観察しているのですが、ザッと次のようなパターンになっているように思います。 まず、そもそもあるルールが存在するとき、それを「破る」「破らない」の選択肢があり、次に破った場合はそれに正当性があるか…

高校生を悩ます「山月記」は授業で飛ばされがちな冒頭20行の解釈でほぼ決まる!?

塾のコラム用に書いたのですが、小難しくなり過ぎてしまったので自分のブログエントリにしました(笑) 昨日の授業終わりに定期テストの範囲の質問を受けていたとき、現代文の『山月記』のお話になりました。『山月記』は多くの高校で、2年生の時に勉強します…

槇原敬之『Hungry Spider』考察〜蝶を逃した蜘の気持ちと蜘蛛の巣に潜む作曲者の孤独〜

いつものことですが、あくまで「僕の解釈」なので、その点はご了承下さい。 小さい頃、カーステレオからよく流れてきた槇原敬之さんのHungry Spider。 僕がこの曲を好きになったきっかけは、妖艶なその曲調からでした。 大人になってある程度歌詞の意味など…

井上ひさし『握手』はONE PIECEと同じ構造!?西洋料理店に隠れる時間転換の妙

今日のテスト対策をしていた時のこと、とある生徒さんから「どこがいいのかさっぱりわからへん!」という言葉を頂きました(笑) その作品は井上ひさしさんの『握手』という小説。 その生徒さんに理由を聞いたら、「主人公が何もしないからおもんない」のだそ…

遊園地が好きで、嫌い。〜「遊園地を楽しむ」と「遊園地で楽しむ」について〜

「せんさん(僕のあだ名)だって遊園地好きじゃないでしょ?笑」 少し前に、とあるmtgに参加していた時に友達から不意にこんなことを言われました。 そのときは理屈を組むのが面倒だったので「もちろん!」と即答したのですが、よくよく自分が「遊園地が好きか…

生産性とモチベーション

「教育において最も重要なものは生産性である。」と言うのが僕の持論です。 いくつかの誤解を生むのを承知で先に結論を述べましたが、やっぱり生産性と言う考え方は非常に大切だと思うのです。 僕がここでいう「教育において最も重要なものは生産性である」…

KinKi Kids『スワンソング』考察~描写に表れる彼女の本音を深堀りする~

一生に一度だけ咲いてそれまでにできた竹林とともに散ってしまう竹の花。死に花を咲かせた『RAVE』のシバや『NARUTO』のガイの父etc…「死に際に一度だけ」というモチーフは色々あり、どれもきれいなものばかりですが、その中でもKinki Kidsの『スワンソング…

天童よしみ「美しい昔」考察〜世界のために命を捧げる「英雄」の恋人は幸せか?〜

世界を救うために命を捧げようと覚悟した男がいたとして、それを見送る恋人はどんな気持ちなのだろう? 小さい頃、12時まで起きていようと何度も目を擦りながら見ていた紅白歌合戦。 そこで流れて未だに忘れられない曲があります。 それが天童よしみさんの歌…

イケメンの研究②「イケメン」と「モテ」の関係を考える

皆さんは「雰囲気イケメン」と聞いて誰の顔が思い浮かびますか。有名な俳優さん?お笑い芸人のあの人?新進気鋭のあの研究者?それとも友人のA君?僕は勝手に雰囲気イケメンの代表を星野源さんだと思っているのですが(笑)、皆さんの頭にも誰かしら浮かん…

イケメンの研究①プロローグ〜なぜイケメンは「イケメン」なのか

僕はイケメンが好きです。 というか、モテる男の人と他愛もない話で盛り上がるのが好きという方が正しいかもしれません。 (でないとあらぬ誤解を招く気が...笑) 僕は高校時代からなぜかずーーーっとイケメンの友達がたくさんいて、なぜか気が合い、イケメン…

「勝てる」戦を探す力

もともと職場の近くに小さな薬局があったのですが、半年くらい前に近くに大手の薬局ができて、僕はどれくらい持つのか興味があって定期的に様子を見ていたのですが、今日見たらその薬局がつぶれていました。 いろいろと仮説がたったので備忘録を。。。 僕が…

才能は「気づく」力ではないかということ

以前、とある番組でジブリのプロデューサーである鈴木敏夫さんが、宮崎駿監督の事を「あの人は分析が凄い」と言っていました。 例えば宮崎駿さん曰く、人のご飯の食べ方には①お椀を顔の方に近づけてくる人と、②顔を机のご飯に近づけて駆け込む人と、③お椀と…

奨学金を受け取って積み立てに使ったらどうなるかという思考実験

僕は座右の銘として「ルールは絶対」というものを掲げています。 ただこれは、「絶対にルールは守るべき」というような、聖人君子のような観点から述べているものではありません。 むしろルールさえ絶対ならば、立場の弱い人でもそれを利用して逆転する可能…

Dr.STONEとノアズノーツの企画を担当編集がどう通したか妄想する

今週号のジャンプで新連載として始まったノアズノーツという作品。 昨日の夜、仕事終わりにジャンプを買ってきて読んで以降、ずっとこの作品のことばかり考えるくらいにハマっています(笑) 歴史(というか考古学?)をテーマにした作品なのですが、歴史嫌いの…

時間を売る仕事と時間「以外」を売る仕事

最近学生さんとご飯に行く機会が多く、バイトのことだったり、勉強のことだったり、将来のことだったりを聞く機会が多いのですが、僕は圧倒的にバイト(下世話な言い方をすればゼニ稼ぎ)の話に興味があったりします。 色々なバイト事情(+特殊な稼ぎ方をしてい…

国民性は言語が規定する~「幸福」と「楽」という言葉に見る日本人の精神性~

ソシュールの言うように言語が世界を文節するのだとしたら、それを使う僕たちの思考は、その言語の文節に影響を受けるということになります。例えば日本語では違う生き物として「文節」されている蝶と蛾は、フランス語ではどちらもパピヨン、日本語では兄と…

大塚愛プラネタリウム考察~「泣かないよ」と「泣きたいよ」に表れる主人公の本音を読む~

ここ最近、「大塚愛さんと見立ての系譜」というテーマで大塚愛さんの曲ばかりを聞いていました。本当は『さくらんぼ』『PEACH』『CHU-LIP』辺りを題材に大塚愛の「見立て」のクセについてまとめていこうと思ったのですが、掘れば掘るほど分析する視点が多く…

芸術作品に見る「常識」と養い方

daguerreotypeの写真が当然であった時代の人々にとっては、現代の街を行き交う人々が写っている写真は極めて不自然なものに見えるだろう。 これは昔、東大の英語入試で出題された文章の一部を和訳したものなのですが、僕にとってこの文章は芸術や文化に興味…

新大学生が好待遇なバイトを探す5つの方法

この時期進路が決まった生徒さんが挨拶に来てくれることが多く、1年は早いものだなあと感慨深くなるのですが、そんな生徒さんからよく、「どんなバイトをしたらいいか?」ということを聞かれます。 で、この前もそんな質問をされたのですが、その時にふと考…

デジモン世代だけが持つ武器!?20代後半〜30代前半だけが圧倒的活字耐性を持っている

日本語の語彙を増やすために、日本語を観察するために、間違いに気づすために、そして、人と同じ過ちを犯さないためにも、聞くことをなおざりにはできない。 ふと手にした野口圭子さんの「かなり気がかりな日本語」(集英社新書)という本に、こんなことが書か…

成果が出なくても努力し続けられる期間を自覚する

成果を上げるには、自分が成果が出ると想定している10倍くらいの努力が適正値である。 これが僕の努力に関する考えでした。 例えばこれは僕の印象値ですが、受験勉強をして「私頑張っています」という人は、毎年同じレベルの学校を目指し受かっていった人と…

見せ方による価値の作り方の類型とその事例10選

価値の生み出し方には色々ありますが、僕は最近「見せ方」による価値の創出に注目しています。 希少性が高いから価値になる、ニーズがあるから価値になる、手間がかかっているから価値があるetc... こういった価値と同時に、「見せ方が上手いから価値になる…

貨幣と世間とSNS〜「信用」をキーワードにお金について考える〜

貨幣とは何か? 最近「貨幣とは何か?」みたいなことについて、あれこれと考えています。 経済学の定義でいけば、価値保存、価値尺度、価値の交換ができる便利なツールということになるのですが、僕はざっくりと説明するのなら、堀江さんや西野さんがいって…

メロスはどんな性格?学校の授業とは少し違う観点からメロスの人柄に探りを入れる!

国語の授業をしていると、時々学校の課題の相談をしてくる生徒さんがいます。 ディベートの仕方や作文の書き方などなど。 もちろんそういった質問は大歓迎ですし、何なら僕自身も考えることが好きななので、どんどん持ってきてほしいくらいなのですが、その…

僕の文章が上手い訳がない!〜努力・才能・興味論争を考える〜

僕は小論文の添削をしたり、教材を作ったり、広報文を書いたり、それからライターの仕事を貰ったりと、「書くこと」に関して結構いろいろな形で関わっています。 そんな訳で文章を書く機会は、普通の人と比べれば多い気がします。 (そもそもこのブログと塾の…