新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



22.シンシンとリーリー

母親が娘に言った。
「大声で喚いたり、わがままを言ったり、そんなはしたないことばかりしていると誰もお嫁に貰ってくれなくなるわよ」
「でも、私、そんな人と結婚した男の人、一人だけ知ってるわ」
「誰よよれ?」
「お父さんよ」
(中公新書ラクレ「100万人が笑った!『世界のジョーク集』傑作選」早坂隆)

冒頭の話はパレスチナで出会ったジョークらしい。
日本にも蛙の子は蛙という諺があるが、親子が似ることは世界共通で微笑ましい笑いのタネになるようだ。

似たような言葉に「飼い主はペットに似る」というものがある。

根拠などない事は分かっているのに、何処か当たっている様に思える。

以前ブルドッグを連れたおばさんを見て、思わず笑ってしまった。

親子の話で今真っ先に頭に浮かぶのは上の動物園のパンダ親子だろう。

今月5日、上野動物園で生活しているシンシンが自然交配により子供を生んだ。

Twitter上ではにわかにパンダの子供の名前に関して盛り上がりを見せている。

上野動物園のパンダは日中友好の意味合いを持っている。
今の世間の注目度を見ると、その役割はしっかり子にも引き継がれている様に感じる。

元の「飼い主」である中国も、今の「飼い主」である日本も、ペットに似る似てくれればいいのだが、、、