新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



25.金曜日と13日

昔から13日の金曜日は不吉であるとされてきた。

その理由としてキリストが磔になった日が13の金曜日であったとか、もともと独立した状態で13日と金曜日が不吉であるとされていたため、それが重なる13日の金曜日が不吉であるとされたなどと、諸説あるが真偽のほどは定かではない。


どれくらいの頻度で13日の金曜日が訪れるのであろう。

ここ前後数年の13日の金曜日を参考までに並べてみる。

2010年 8月13日
2011年 5月13日
-----------------------
2013年 9月13日 12月13日
2014年 6月13日

以上のように13日の金曜日が並んでいた。

肝心の2012年はどうだろうか。

1月13日、4月13日、7月13日の3回だそう。

ここ数年で一番回数が多い年のようだ。

1月13日は野田内閣の発足日だった。

そして4月13日は北朝鮮のミサイル実験が行われた日。

1月の13日に関しては冗談半分皮肉半分になるかもしれないが、確かに不吉といえば不吉なことが起こっている。


小沢新党の発足、オスプレイ配備、原発再稼働、大津いじめ事件、尖閣問題etc...

ここ数日の間、不吉を呼び込みそうな予備軍が後を絶たない。

(今日に限ったことではないが、)今日大きな問題が起こらないことを祈るばかりである。