新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



35.憂鬱と充実

私は常々疲れには2種類あるのではと考えています。

ひとつは充実の疲れ。
ひとつは憂鬱な疲れ。

どっちも当然疲れである以上、ヘトヘトになったら眠たくなります。
ヘトヘトだから家に帰ると直ぐに寝ます。

ここは同じ。


で、泥の様にぐっすり眠ってまた次の日になる。

ここも同じ。

ただやっている事は同じなのですが、憂鬱な疲れを抱えている人と充実した疲れを抱えている人では、「眠る」というアクションに対するアプローチのかけ方が全く違ってくる様に思うのです。


憂鬱な疲れを抱えてた人は、早く現実から離れたくて一刻も早く眠ろうとする。

充実の疲れを持った人は早く明日になって欲しいから一刻も早く眠ろうとする。


同じ「直ぐ眠る」でも、そうする背景は真逆であるように感じます。


私の出会いの中では今が嫌だという人も、今が楽しくて仕方が無いという人も、どちらも共通して家に帰ると直ぐ眠ると言っていました。


違うのは思考の働かせ方。

どうせ同じ動作をするなら、断然「早く明日になって欲しい」った思いながら眠りたいですよね。


昨日そんな事を強く思う様な出会いがあったので今日はこんな話。

普段と違う感じの記事になってしまいました、スミマセン。。。