新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



ブランド品シェアビジネス

シェアハウスにシェアオフィス、カーシェアリングなど、最近シェアビジネスが流行ってきています。

そんなに使う頻度の高くないものや、個人で使うには大きすぎるものを、人と共有しようって考えで生まれたビジネスモデルです。
アメリカ発祥で、最近日本でも少しずつ増えてきています。


このビジネスモデルを考えていたとき、ブランド品のシェアって結構需要あるんじゃないかって思いました。
例えば女性向けの50万円とかするバッグや、男性向けの100万円くらいする時計のシェアビジネス。

多くの人にとって、こういうむちゃくちゃ高いブランド品って、基本的にパーティやここぞつて時にしか持って行かない代物だとおもいます。
多くて年に二、三回。

そんな、年に数回しか使わないような高級な品物を幾つも買うわけにはいきません。
自分が買って持っておけるカバンや時計なんて、せいぜいひとつか二つ。
こうなると今度は、特別な日に持って行くのは、いつもその高価なカバンになってしまいます。

いつも同じカバンや時計しかつけていないってなると、無理して買ったんだって印象になってしまう。

ブランド物を本当にうまく使おうとすると、最低でも五種類くらいは持っていて、それをパーティやデートに応じて使いわけるくらいの事をしないといけません。
年に数回のそうした時のために、馬鹿高いアクセサリーやバッグを持っているなんてバカにならない。
しかも、自分でもっていたらそのメンテナンスも丁寧にしなければいけません。

そう考えるとブランド物って、購入する時のコストはもちろんのこと、実際に購入する以上にコストがかかってくるんですよね。

たぶん、これを窮屈に思っている人って意外と多いと思う。
エルメスの100万円のバッグをひとつだけもっているより、5千円くらいで借りたい時に借りられた方が(しかも自分で一個買うより多くのカバンの中から選べるし)ニーズにあってると思うんですよね。



まず、あまり使う頻度の高くない高級ブランド品を持っている人たち同士がお店にそのブランド品を預けておく。
その際、家で保存しておくのと比べて品質が落ちないようにしっかりと専門家が保管して、メンテナンスを行うサービスをしておく。
ブランド品を預けた人にとって、家で保管するよりも便利になるようにします。


そして、ブランド品を貸し出し登録してくれた人は、同様に貸し出し登録している人の他のカバンを利用する事ができる。

一回当たりの利用で手数料を取るというかたちのビジネスモデルです。

こうしておくことで、家で保管する(品質を維持する)コストがなくなる一方で、多くのブランド品を楽しむことができるようになります。

さらにお互いに自分の所有物を貸し出し品として登録しておけば、ぞんざいに扱われるリスクも減るでしょう。
で、所有者情報と利用者情報をクリアにして、利用手続きをスマホのアプリとかでできたら、結構便利だと思うんですよね。


本気のデートやよく会うお得意様にちょっといい印象を持ってもらいたい時なんかに、ちょっとブランド品を借りることができるサービス。


一週間前までに連絡すれば、自分の所有物はキープできるとかの仕組みをつけておき、利用の際はメンテナンス済みみたいにしておけばかなり便利。


どうせそんなに毎日使うもんでもないので、結構いけると思んですけどね。。。

こんなサービスあったら個人的には便利だななんて思います。