新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



誰でもできる!男がモテるためにする、たったひとつのこと。

博多に行けばいいんです(笑)

基本的にどの地域にもほぼ同数の優秀な男の人と優秀な女の人が存在します。
それは本州でも北海道でも、そして九州でももちろんおんなじお話。
で、当然優秀な人っていうのんは、自分の能力を十分に発揮できる場所を求めて、都心部に出てくるんですよね。

ここで注目するのが九州という土地です。
男女で決定的に違うことは、土地に対する縛りです。
親の願望なども強いと思うのですが、女性は男性に比べ、地元から離れない傾向があります(統計も出てますがなんとなく実感値で感じられることですよね)。
だから、九州で優秀な女性は東京へ行くよりは地元で1番の都会の博多に集まり易くなります。
一方で男性の優秀な人たちは女性に比べて土地に縛られにくい。
その為優秀な男性が目指すのは東京や大阪といった博多以上に栄えた都市になると思うんです。

そうすると必然的に博多には九州中の優秀な女性が集まり、博多にいる男性は大阪や東京に進出した優秀な男性の残りカスみたいな感じになります(博多の皆さんすんません!!)。

ここに男女の間で優秀なレベルギャップが生じるんですよね。
つまり本来優秀な女性に釣り合いの取れる優秀な男性の供給量が絶対的に不足した状態になる。
結果として本来レベル5位の女性と釣り合いがとれるハズの同じくレベル5程度の男性にも、レベル7~8くらいの女性と付き合うチャンスが巡ってくるようになるんです。

だから博多いくとブチャイクな男がむちゃ美人な彼女さんと付き合ってるなんてのが結構ある(笑)
って事で、手っ取り早くモテる男性になりたいのなら、「聞き上手になる」でも「流行を取り入れる」でも「気が利く人になる」でもなく、博多にいけばいいんです。

逆転の発想です。
自分のレベルを上げるのではなく、フィールドを変えちゃうんです。
ドラゴンボールヤムチャって、悟空たちと一緒に戦ったりするからヘナチョコに見えるわけで、あれ一般市民対象に道場とか開いたらヒーローじゃん!(笑)
それとおんなじで、戦うフィールドを自分に優位な場所にすればいいんです。

ってことで、モテたい男が行うべき立ったひとつの方法は「博多に行く」ってこと。
間違っても東京とかは行っちゃダメ!
ヤムチャが間違ってナメック星でフリーザとの戦いに首突っ込んじゃったみたいになります。
とにかくモテたい男は博多に行けばいいんです。


この暴言スレスレの理論は岡田斗司夫さんのヤツですからね!
僕じゃないです、岡田斗司夫さんです(笑)