新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



イジメは子供の問題でなく、システムの不備

子供のイジメがなくならない原因
教育に関わっている人間として、どうしてもこの手のニュースは気になってしまいます。
イジメについて度々取り上げられることがありますが、僕はイジメ問題の全てが「システムの不備」だと思っています。

イジメに対する議論やニュースを見ていると、論点が明確に階層化しているように感じます。
だいたいこんな感じ。
① 誰が悪いのか
1番表層のところでなされる議論です。
イジメる側が100%悪いとか、イジメられる側が悪いとか。
② なぜいじめが起こるのか
イジメっ子の家庭の事情などにスポットを当てて、イジメをする動機について考える議論。
③イジメの原因、きっかけは何か
ここら辺になってくるとどちらがいい悪いではなくなってきます。
イジメっ子、イジメられっ子のどちらが悪いでなく、イジメが発生した原因はどこにあるのかという議論です。
このフェーズになると、イジメという事象が何によって発生したかという問題になるため、時にイジメられた側にも原因があるという結論になります。
そのときに①のフェーズ、原因と結果をごちゃ混ぜにして議論している人とケンカになります。
④ イジメとはどういうシステムの中でおこるのか
きっかけは何かということからもう一つ掘り下げて、どういうシステムの中でイジメがおこるのかという構造論で語るフェーズ。



僕は基本的に全ての問題はこの4つのフェーズでとらえることで初めて問題解決に繋がると思っています。
逆にいえば4つのいずれかが欠けた議論では絶対に物事は解決しない。


イジメ問題に関しては③と④が決定的に欠けているために問題が解決しないんじゃないかってのが僕の考えです。
とくに④の構造的な部分に対する議論。
イジメが発生する要件は何かと考えると、1.狭い空間で2.本人の選択権がないままに3.無作為に抽出された大人数と4.長期間共同生活をし5.その中でストレスを与えられる事ではないかと思ってます。
別に学校だけじゃありません。
大企業でも軍隊でも刑務所でも同じ。
もっと言ったら人間でなくても同じ事が起きます。
大量の金魚を小さな水槽で飼っていて、ロクに手入れもしなければ共食いが起きますし、狭い農場で大量の家畜を育てていたら絶対イジメられる牛が出てくる。
その辺、動物の本能レベルで起こるの問題だとおもうんですよね。


じゃあイジメを無くすにはどうすればよいのか。
僕が1番手っ取り早い方法と思っているのはクラスを無くしてしまうこと。
どつやったって教室というシステムがある以上イジメはおこるんですよね。
それはそこを利用する子供達の性格や家庭事情とは関係ない。
(もし関係あるなら大企業、軍隊、刑務所で等しくイジメが起こることを説明できないので)
そうではなくって、一年間40人もの子供をひとクラスに集めてやりたくもない勉強を朝早くからさせるってシステム自体にイジメを発生させる要因が組み込まれてしまっているんですよね。
じゃあそういう問題を生み出すクラスってシステム自体を取っ払ってみてはどうか。

これがシステムに視点をあてた考え方。
クラスを無くすというアイデアがいいか悪いかではなく、そういう論点が全く挙がってこないこと自体が問題だと思うわけです。
なんせ③と④の議論がでてこなければイジメが解決することはないと思います。
①②の議論に批准が傾きすぎていること、それがイジメ問題の最大のネックであるように思います。