新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



Q.中臣鎌足と生ゴミのかたまりの違いを教えて下さい。

何か、話の枕になるものでもないかなあと何気無くインターネットのYahoo!で「中臣鎌足 生ゴミのかたまり」で検索したらトップに出てきた知恵袋。

Q.中臣鎌足と生ゴミのかたまりの違いを教えて下さい。

思わず気になって開いて見たらベストアンサーがまた秀逸でした。

A.どちらも生臭いのですが、キナ臭いのも混じってるが中臣鎌足、混じってないのが生ゴミの塊です。

始めてヤフー知恵袋の知識で役にたったと思いました。
因みにカテゴリは「生き方、人生相談」。


干支って後半のゴロが悪すぎる!

中臣鎌足もそうですが、勉強関連でよくみるとツッコミどころ満載ものが、たくさんあります。
僕が好きなのはおぎやはぎさんのネタに出てくる干支についてのツッコミ。
「子・牛・寅・兎・辰・巳・午・未・酉・申・戌・亥って干支の前半と後半の言い安さの落差がすごいよね。」ってやつです。
確かに前半の「子・牛・寅・兎・辰・巳」までのゴロのよさと、後半「午・未・酉・申・戌・亥」のゴロの悪さのギャップはすごいですよね。
解約期間が切れた途端に不親切になるサービスみたいな(笑)

このネタでは、アルファベットを覚える歌も尻切れトンボになっていると続きます。
確かに歌ってみると「A・B・C・D〜H・I・J・K」位までは凄くリズム感がいいのに、「L・M・N」くらいから急にテンポが悪くなりはじめます。
そしえ「V・W・X・Y・Z」のあたりでグダグダになって終わっていく。
まるではじめは仲が良かったのだけれど、徐々に仲が悪くなり最後は「音楽性の違い」って言って別れるバンドマンみたいな後味の悪さです。
おぎやはぎさんのネタでは他にも、元素記号を覚えるときの「水兵リーベ...」なども「初めの勢いだけいい語呂合わせ」として続きます。

「メガフェプス」ってなに?

ゴロのよさで真っ先に思い浮かぶものと聞かれて、英語で出てくる「メガフェプス」を思い出す人は多いのではないでしょうか。
後ろに必ず動名詞を取る8つの動詞の頭文字を取って作られたこの語呂合わせ。
確かに響きもいいし、スッキリしていて覚えやすい。
僕も動名詞の単元を扱う上で大変重宝しているのですが、ここで一つの疑問が浮かびます。

ところで「メガフェプス」ってなんなん?

後ろに動名詞が来るのは「メガフェプス」ってならうから、聞いた時は「あっ、そうか!」って納得するのですが、よくよく考えたら全く意味が分からないメガフェプスという言葉。
本当にただただゴロがいいから浸透した語呂合わせみたいです(笑)
誰かメガフェプスって何か知っていたら教えて下さい。

掛け算の4の段をもじったトータルテンボスの「あれあれネタ」

もうひとつ、勉強関連で記憶に強烈に残っているものがあります。
トータルテンボスさんのネタにでてくる4の段のパロディです。
あるあるネタ」ならぬ「あれあれネタ」をやってみたいというところから始まります。
シーチキン(4×1)
歯肉炎(4×2)
資産運用(4×3)
宍戸錠(4×4)
死後硬直(4×5)
四六時中(4×6)
ここで「あれあれ?」っていうツッコミが入ります。
ボケーっと見ていたのですが、この掛け算が出てきた瞬間に身を乗り出しました。


探すと意外とたくさんある、勉強のパロディネタ。
それらを凌ぐ冒頭のYahoo!知恵袋の破壊力。
「どんな質問しとんねん!」と思わず関西弁が出てしまう朝でした。
高校時代の英語の先生が、Yahoo!の綴りをみて、「ヤッフー!」だと、頑なにヤッフー!と言い続けていたのはここだけの話。

アイキャッチおぎやはぎさんのDVD

おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」 [DVD]

おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」 [DVD]