読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



相対的に、東京。

所要で久しぶりに東京に来ています。
思った以上に予定が詰まってしまったので急いでブログを更新しようと思って開店と同時にスタバへ。
で、もろもろのやることを終えていざエントリを書こうとしたのですが全く思い浮かびません(笑)
白紙のワードを見ている間にも刻々と時間が経過していく、、、
ということで本当に走り書きでるが、今日はご容赦ください。

東京は去年の夏に来て以来だったので、ほぼほぼ一年ぶりでした。
これは来るたびに感じることなのですが、やっぱり日本の首都だなあという印象を受けます。
僕が今お仕事をさせていただいている塾と僕の住んでいる場所が近いということもあり、僕の平日の生活圏はかなり狭い中で納まっています。
休日になると河原町まで広がるのですがそれでも半径10km以内。
月イチくらいで大阪に出る用事があるのでそこで初めて遠出をするといった感じです。
平均すれば僕の日常の生活圏は3km~5kmくらいでしょう。

そのくらいの生活圏で暮らしていると、自ずと見える世界の範囲は狭まってしまいます。
それに伴ってどうしても視野も狭くなる。
だからこそ逆に、たまに東京に出てくるといろいろな発見があって面白かったりします。
もともとデザインやコピーライティングに興味があったので、歩いていると思わず広告に目が釣られてしまいます。
そうやって自然に目に入ってくる広告がやっぱり普段の生活圏にはない刺激に溢れています。
色使いやコピーの作り方がいちいちそう。
また、使っている技術もみていくと面白いものをたくさん見かけます。
デジタルサイネージに関してもいろいろな気付きが。
歩いているだけで凄くアイデアの肥やしに成るわけです。

日頃狭い生活圏で暮らしているからこそ、相対的にさまざまなものが目に飛び込んでくる。
たまにくるからこその得られる「収穫」だと思います。
本当に全く文章が浮かばない。。。