新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



モテる日本酒の選び方-獺祭や澪が好きな女性に合う日本酒集めました。-①新政No.6

「このお酒『澪』みたい!」
以前宅飲みの場に「風の森」という日本酒を持って行ったときに、その場にいた女の子がこんなことを口にしてくれました。
また、とある飲み会の席で僕が日本酒を飲んでいたとき、「以前どこかの機会で『獺祭』というお酒をいただいたことがあって、あのお酒は本当に美味しいと思いました。」なんて話をしてくれた人がいました。
僕は獺祭という日本酒を知って、そこからどっぷりと日本酒にはまっていったのですが、飲み始めのころはとにかく獺祭のようなお酒を探していました。
しかし、いざお店に入って獺祭とにた飲み心地のお酒を探そうにも、簡単には出会えません。
飲みやすかったから「甘口」と頼んでみても少し違うし、さっと飲めたから「すっきり」したやつをと頼んでもやっぱり少し違う。
自分が飲みたい日本酒は、どういう種類なのかさっぱりわからない。
そんな経験をしたことはありませんか?(笑)

女の人が飲みやすいという切り口で日本酒を紹介するとき、僕はよく「獺祭らしさ」と「澪らしさ」という基準を使います。
チェーン店でも置いてある一番身近で有名なお酒が獺祭で、宅飲みなどで女性が気軽に選ぶように思うのが澪だからです。
獺祭らしい、澪らしいというのは、獺祭に近いか遠いか、澪に似ているか似ていないかといった基準です。
自分自身、THE・日本酒といったタイプのお酒よりも、獺祭や澪みたいな飲みやすいものが好きなので(もちろん「これぞ日本酒!」みたいなものも好きですが)結構僕の中で獺祭に近いお酒、澪に近いお酒というカテゴリに引っかかるものをたくさん持っています。
で、案外そういうジャンル分けから日本酒を紹介しているブログや記事を見たことがなかったので、僕がまとめてみようと思いました。

あくまで独断と偏見によるものなので、全然ちゃうやん!みたいなこともあるかもしれませんが、その辺は許して下さい(笑)
ということで早速一つ目を紹介します。

新政No.6です。
酵母の発酵の際にでた仄かな炭酸は(本当に僅かですが)澪のそれを彷彿させ、味は獺祭のように飲みやすいお酒です。
加えてボトルも非常におしゃれなため、家飲みのお土産としてもオッケー。
獺祭や澪のような日本酒が好きな方に自信を持ってお勧めできる銘柄です。

今回は紹介が中心であったため、お酒の紹介は一言二言でしたが、今後(不定期で)書くときは.お酒の説明をメインにしようと思います。
よかったら今後ともよろしくお願いします!