読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



目立つ実績がない人のための志望理由書き方講座③自己PRは最低3つ用意すべし!

とある休日の午後一時。
ちょっと遅めの昼食を取ろうと、あなたがレストランを探していると、目の前に2軒のお店がありました。
1軒は日替わり定食のみしかメニューに記載されていません。
もう1軒は焼肉定食に鯖の塩焼きに野菜炒めにと、さまざまなメニューが並んでいます。
どちらのお店もランチタイムの値段はどちらも同じ。
みなさんなら、どちらを選びますか?

よく通うお店か、よほどいい評判を聞いているということでもない限り、大抵の人はメニューが一つしかないお店ではなく、豊富なラインナップのお店を選ぶのではないでしょうか?
いくらその一品に自信があったとしても、それが100%お客さんの心に刺さるとは限らない。
自分の中ではイマイチと思っていたメニューが、案外人気になったなんてこともあるかもしれません。
AO入試公募推薦の自己PRに関して、僕はこれと全く同じことが言えるのではないかと思っています。
仮に自分がどんなにいいエピソードであると思っていたとしても、自分以外の人には全く響かないかもしれない。

自己PRや面接での大まかな質疑応答の内容などを作ったら、大抵の人は学校や塾の先生、或いは自分の親や友達に見せて意見を貰おうとすると思います。
これ自体は非常にいいことだと思います。
どうしても自分だけだと独りよがりで自己満足な文章になりがちです。
そうしたちょっと恥ずかしい状態にならないようにするのに人に見てもらうというのは非常に有効です。
「恥ずかしいから」という理由で人に見せることを拒んでいる人がもしいたとしたら、勿体なので少し位恥ずかしくても(そして実際に恥は書かくとおもいますが)必ず周囲の人に見せるようにしてください。
小さな羞恥心かよりも、そこから得られるフィードバックの方がよほど価値があります。

さて、人に自分の書いた自己PRを見せるに当たって、僕はいつも言っていることがあります。
それは、「一つだけ書いて満足するな」ということです。
高校三年生まで、どんな人でも必ず様々な経験を積んできています。
その中で自分らしさがよく出ている場面なんて、一つであるはずがありません。
本当はいろんなところで自分のよさは出ている。
初めから自己PRに書くことを一つに絞ってしまっていては、他にあるかもしれない「よりよい自己PRの可能性」の芽は初めから詰まれた状態です。
自己PRはあくまで相手に自分「らしさ」を伝えるためのツールです。
自分の思い込みで考えたアピールポイントを書いたものではありません。
往々にして、自分がいいと思っているポイントと、周囲が認めてくれている自分のよさは食い違うものです。
もしせっかく周囲の人に自分のPRを見せてアドバイスを仰いだとして、そこに一つしか案がなければ、アドバイスのしようがありません。
そこで有効な方法が、いくつもメニューを用意しておくことです。
すでに前回のエントリに書いたように、自分のアピールしたい部分はある程度見当がついていると思います。
その場合、次に必要となるのは、その自分「らしさ」が最大限に表現できるエピソードはどれで、どういう切り取り方をすれば相手に伝わるかと言うのを考える「編集作業」です。
そしてバイアスがかかる分、これは自分の目では一番やりづらい作業でもあります。
だからこそ、周囲の人に複数の自己PR案を見せて、その中で響くものを選んでもらうことが重要なのです。

いくつか自己PRを書くメリットはわかったけれど、そんなにすぐにエピソードが思い浮かばないという人がいるかもしれません。
そういう人は是非、自己PRや面接のためのネタ帳を一冊用意してください。
そのノートに書くことは日頃の出来事から、自分自身が頭の中で考えたことまで全部です。
きっと、真剣に一ヶ月も取り組めば、さまざまなエピソードを思い出す癖がついていて、ないようもしっかり掘り下げられていることでしょう。
そのノートに書いたことを元に自己PRを書けばきっと、最低でも数本の体裁の整った自己PRがかけるはずです。
その下積みが、ノートをとることです。
この「ノート作り」は早いに越したことはありません。
書き込めばその分だけ、皆さんらしさが自分で把握できるからです。
それがみっちり書き込まれていれば、エピソードを書くことなんて難しくありません。
自分の思考を掘り下げるためのノート作り。
みなさん是非やってみてください。


関連エントリですよかったらお願いします!

目立つ実績がない人のための志望理由書き方講座①自分が主張のエピソードを探さない - 新・薄口コラム

目立つ実績がない人のための志望理由書き方講座②アピールしたいこともないのにエピソードが見つかる訳がない - 新・薄口コラム

目立つ実績がない人のための志望理由書き方講座③自己PRは最低3つ容易すべし! - 新・薄口コラム



アイキャッチ岡田斗司夫さんのノート術

あなたを天才にするスマートノート

あなたを天才にするスマートノート