新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



擬似的な金融資産としてのブログは成り立つか?

よく友達と飲んでいると、「お前は何がやりたいのだ」と言う疑問を投げかけられます。

僕は基本的にお金儲けにも、ビジネスにも、興味はなく、ただただ現象を観察しておきたいというのが行動欲求なのですが、それでも自分の中で積み上げて実験していることがいくつかあります。

このブログもそのうちの1つです。

 

もちろん大前提として、このブログでお金を稼ぐことをPVを目標とすることもありませんが、一応自分なりにやってみたいことがあります。

僕の30代になるまでにやりたいことの中に、擬似的なベーシックインカムの実現(&その実験)と、貨幣以外で物やりとりが成り立つ「ご縁経済」の実験があります。

このうち後者のほうは説明するのに時間がかかるため今回は触れる事はしませんが、特に前者に関してブログは僕の中で大きな役割を占めています。

 

現在僕のこの「薄口コラム」は、年間約100,000円程度を広告収入から得いています。

改めて断っておくと、もちろん僕はこの収入が目的でブログを運営しているわけではありません。

そもそもこのブログのきっかけは、マーケティングなどを無視して、好きなことを書いてどれだけアクセスが増えるかを実験したかったから始めたものなのです。

ただせっかく興味のあるベーシックインカムの話にもつなげることができそうなので、今回はお金に紐付けてこのブログについて考えていきたいと思います。

 

仮に僕が年利2%の金融資産で100,000円を稼ごうとしたら、5,000,000円が必要です。

だとすれば、このブログは金利だけを考えるのであれば5,000,000円を持っているのと同価値であるといえます(笑)

ちなみにこの場合ならば福利で、1年後、100,000円分が資産に追加されているわけですが、そこから生まれる利子は、100,000円× 2%で2000円となります。

これはブログのアクセス数で言う所の2%増加に相当します。

現場の僕のブログのアクセス増加率は毎年約40%。

ということで、よほどのことがない限りこの年利2%の金融資産と言う過程でのブログのケースは上滑りすることがあっても下回ることがないということができます。

 

そもそも僕はお金儲けに全く興味がなかったり、他にやりたいことがたくさんあったりするので、資産運用みたいなものにはほとんどお金を回していません。

(去年の11月位まではビットコインでだいぶ遊んでいましたが…笑)

そんなわけで資産運用には全く強くない僕ですが、このブログを疑似的な資産を運用として考えるということにはちょっとだけ余っていたりします。

 

何の僕のブログのアクセス数から考えると、年間4,500人ほどのアクセス増でこの数値は達成できます。

そして仮にこの数値で成長し続けることができれば(当然ブログと言う性質上そんな事はありませんが、仮定の話です)

 10年後には計1,200,000円以上のお金を生み出すことになる。

こんな風に考えたらブログの運用もちょっとだけ楽しく感じることができる人がいるかもしれません。

僕のブログの運用の1つ目標は、擬似的な資産運用ではなく、擬似的なベーシックインカムを作り出すことです。

ただその過程で、二次的な資産運用の実験もできるということで今回はこのエントリを書きました。

ブログを実際の金融資産の金利等に当てはめると、疑似的なブログの資産価値が出てきます。

皆さんもよかったら試してみてください。

あなたのブログの資産価値はいくらですか?

 

アイキャッチは最近ダイエットの鬼となった与沢翼さん。

今をときめく編集者の箕輪さんが手がけたほんです。