新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



スマホはテレビの上位互換

よくパソコンがテレビにとって代わったという主張を聞きましたが、僕はスマホがテレビに取って代わる存在だと思っています。
なぜならパソコンは「価値」を生み出すが、スマホは消費者しか生み出さないから。


たとえばパソコンであればプログラミングやデザイン、Excelなどの事務処理など、仕事的なスキルが身につきます。
それに対してスマホは徹底して消費者型のメディア。
ゲームにしろアプリにしろ、GoogleYouTubeも、基本的には提供されるコンテンツを受信する媒体にすぎません。
Twitterなどで情報を発信してるという人もいるかもしれませんが、あれはガヤを飛ばしてるだけで、何も価値を生み出してない(笑)
少なくとも、「食って行くための活動」ではありません。
パソコンの知識を身につければ飯になるけれど、スマホの知識を身につけたところで、それは「質の高い」消費者しか生み出さないと思うのです。


テレビも基本的には「よい消費者」を生むメディアです。
僕にはスマホがこの延長線上にある装置に見えます。
今の子供達をみていると、本当にスマートフォンに慣れている子が多いです。
その反面、パソコンを使えなくなっているような気がする。

別にパソコンの知識を身につけることが格段いい事とは言いませんが、スマホにどっぷりハマるのと、パソコンにどっぷりハマるのとなら、絶対に後者の方が良いように思います。
スマホを使いこなしたところで、いい消費者しか生み出さない。
スマホに対する最近の僕の考えです。
(もちろん仕事の手段として使いこなせれば別の話ですが、、、)


・・・体調悪すぎて頭の中で文がまとまらない