新・薄口コラム(@Nuts_aki)

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



映画を見ない僕がとりあえず100作品みて気付いたこと

コロナの影響で4月6月と、仕事がバタバタしていました。 オンラインに切り替わったり休校になったり。 それで良くも悪くも時間が出来たので、せっかくなら普段しなかったことをしようと、5月頭からずっと映画をみていました。 少し前まで途上国に映画を届け…

「人のとっておきを味わう」という贅沢

コロナ禍で仕事が飛んだらしたのをきっかけに、映画を見始めました。 途上国に映画を届けるNPOに所属していたにも関わらず、それまでほとんど映画を見たことがありませんでした(すみません...) ありがたいことに長らく仕事を忙しくさせて頂いていて、2時間前…

恋人がいる時はモテるのに、別れると何故かモテなくなる「恋人チューニング問題」を考える

恋人がいる間はやたらと色々な人からデートのお誘いがあったり、あるいは告白されたりするのに、別れて新しい相手を探そうとすると、それまでのお誘いが気のせいだったかのように途絶えてしまうという経験をしたことがある人はいませんか? 先日知人から、ち…

数の暴力に思いをめぐらす

ニュートンほどの偉大な人間が、りんごを見て引力を発見したなんてことあるかい。ありゃジョークなんですよ。ニュートン先生だって初めは万有引力の法則について、毎回聞かれるたびに丁寧に説明してたけど、そのうちあんまりにも同じことを聞かれるもんだか…

社会レベルの論理性と生命レベルの論理性

それがロジカルだろうが非ロジカルだろうが関係なしに、何かを考えるには「前提」が大切です。 どんなに論理的に主張を構築しようが、前提がぼやけたまま積み上げたのならやがてそれは瓦解してしまうわけです。 僕は物事を分析するときに、必ず2つの論理を…

ブランドやキャラを作る効果

これは一昨年の冬に流れてきたガストの広告です。 この広告を見た瞬間に感動して、スクショをとって、速攻で僕のGoogleドライブにある広報フォルダに入れました。 ここ数日、ブランドやキャラについてあれこれ考えていた中でふと思い出したので紹介させても…

つまらないことを続けるという武器の作り方

僕はちょいちょいなに考えているかわからないと言われることがあるのですが、意思決定プロセスはいたってシンプルで、大体3つか4つくらいの基準で動いています。 タイトルに書いた「つまらないことを続ける」というのは、そんな僕の意思決定パターンの1つで…

自分のやりたい事を伝えるのがとにかく苦手な人への処方箋

僕は何でもかんでも分析したりジャンル分けしたり説明することが大好きだったりするのですが、反面自分の事には興味がなく、自分の「好き」や「おもろい」を人に伝えたり、自分のやってきたことを言語化したりといったことが非常に苦手だったりします。 なん…

社会人に必要な必要火急のインプットと不要不急のインプット

3月4月と、コロナの影響で仕事の時間帯が変わったり形態が変わったりと、なにかとバタバタしていました。 どうしても目の前の対応に迫られると、必要に迫られるインプットばかりになってしまいます。 僕も多分にもれず、この2ヶ月は仕事に必要なインプットを…

「速い世界」における希少価値の作り方

とかく昨今は情報過多と言われ、僕たちの周りには情報が溢れています。 ゲームにマンガに映画に音楽、大学講義にヨガのレッスンまで、ウェブで検索するとあらゆるコンテンツにアクセスすることが可能になりました。 こうしたコンテンツの供給過多の状態は、…

「思い」がない人間の、正しい思いの伝え方。

僕の本業は塾講師ですが、その傍で寄稿以来を頂いて記事を書いたり、イベントを作ったり、人を巻き込んで企画をたちあげたり、なんだかんだで結構いろいろなクリエイティブ系のことに関わる事があるので、自分の中でそういったアウトプットのチャンネルを用…

「日常に戻る」という「非日常」

毎日のニュースを見ていると、コロナの新規感染者数も徐々に減り、終息に向かう兆しが見え始めました。 (僕は今週もう一度感染者数が上がるんじゃないかと予想しているのですが、現時点下がっているのは事実なので、終息という方向で見ています) コロナが猛…

「ハマる」ということ。

コロナの影響で本業が変則的になり、このGWはまさかの12連休でした。 こんなに長い休みなんていつぶりだろうと思い振り返ってみたら、18歳の夏以来(笑) 僕は大学に入ってすぐに塾のバイトを始めたのですが、ありがたいことに2年目以降はコマ数も増え、ほぼ今…

アフターコロナの処世術〜未知の出来事を前に求められるSF的思考〜

100日前を振り返る 振り返ってみると僕たちはこの2ヶ月間、激動の毎日を過ごしてきました。 学校が休みになり、自粛が当たり前になり、仕事はテレワークになり、「飲み」というコミュニケーションはなくなり、マスクが当たり前となり、多くのことをオンライ…

SNSの時代に「コンテンツを持つ」ということ。

ちょうど僕は、中学時代にプロフ、高校時代にmixi、大学に入りfb,Twitter,インスタが流行り出しという形で、ほぼほぼSNSの発展(プロフがSNSといえるかは微妙ですが)と共に大人になってきました。 当時から今までのSNSの変化を、実際に使いながら感じてこられ…

かしこいデモとストライキ〜仕組みを押さえ方とサードドアという考え方〜

連休中に何気なくSNSを見ていたら、安倍さん、麻生さんの家の近くでデモをしたというニュースが流れてきました。 僕はこれを見たとき、これを考えた人頭いいなと思いました。 いうまでもないかもしれませんが、ここで僕が感心したのはデモの内容や行動に起こ…

「教えてあげるよおじさん」の手なづけ方

居酒屋のバーカウンターなどで飲んでいると、たまに求めてもいないのに上から目線で的外れなアドバイスをしてくるおじさんに出会います。 僕はそういう絡み自体が面白いのでニヤニヤしながら話を続けてしまうのですが、マスターやママさんと話をしにきている…

地震雲の種明かし〜地震雲を見て恐くなった人が安心する方法〜

昨日の夜、千葉で地震があったようです。 残っていた授業の予習を終えてSNSを見ていたら地震の話が。 で、その中に地震雲についての話が混じっていて、それに対して不安がる人のコメントをいくつか見つけたので、ちょっと地震雲について考えてみたいと思いま…

オンライン授業をやってみて便利だった小技5選

ここのところ、コロナとか、コロナとか、それからコロナとかコロナでバタバタしていて、すっかりブログの更新をストップしてしまっていました。 休校の延長や非常事態宣言を受けて、急遽オンライン授業、動画授業、遠隔学習管理等、いろいろな事に取り組む事…

学生になれない「大学生」〜学生と生徒の違いを考える〜

先日、行きつけの飲み屋さんで言語学の教授と飲んでいた時のこと、その教授が「最近は自分のことを生徒って考える学生だけでなく、職員にも学生のことを生徒と考えている人が多いんですよ」というお話をしてくれました。 生徒と学生。 学校教育法では、初等…

サル化する人々と時間旅行という戦い方

Googleマップで時間旅行ができる 「このままGoogle Mapがデータを集め続ければ、Google Mapは時間旅行ができるようになる。」僕が大学生のころに聞いた論の中で、もっとも感動したもののひとつがこのお話でした。 「Googleマップで時間旅行ができる」なんて…

仕組みを見抜く力ための「帰納的スキル習得」のススメ

小さい頃からやっていてよかったと思うことを1つ挙げてくれと言われたら、僕は迷わず「手品」と答えると思います。 もちろん今の生活を楽しむのに役に立っているスキルは他にはいくらでもあるのですが、手品は具体的な恩恵以上に、僕の思考力そのものを引き…

オリンピックは失敗以外の選択肢は見つからない

1月の終わりくらい、ちょうどコロナが中国で流行りはじめ、日本にも感染者が出たか出ないかくらいの頃に友人とご飯に行った際、「オリンピックは開催できると思う?」という話になり、僕は「やるかやらないかは分からないけどどちらにせよ失敗する」というよ…

ヒッチコックの映画術と100ワニと暗殺教室の共通点

昨日も炎上案件としてブログで触れた『100日後に死ぬワニ』ですが、実は僕的にはマーケティング的な観点よりも、純粋にコンテンツ的な視点から面白いなと思っていたことがたくさんあります。 そのひとつが、「なぜ『100日後に死ぬワニ』はこれほど興味を持た…

100日後に死ぬワニはコンテンツとして100日後に死んだ

ここ最近SNSで話題になっていた、きくちゆうきさんの『100日後に死ぬワニ』というマンガ。 第1話から4コマの下に〈あと○日〉という形で、主人公のワニくんの死がカウントダウンされていくという形で話が進んでいき、ちょうど昨日、その100日を迎えました。 …

言語化とギターとバイオリン

バイオリンは弦楽器だけどギターは弦楽器じゃない。 もちろん一般的な認識とズレていることを承知の上で、僕はこのように考えています。 僕は弦楽器の構造上の強みはAとA#の間、EとFみたいに、音と音の間の区切りがないことだと思っています。 例えば、バイ…

往復書簡[11通目](2020.02.25)しもっちさん(@shimotch)へ

これまでのやりとりはこちらから読めます! note.com 拝啓 しもっちさま 返信ありがとうございます。いやはやっ、しもっちさんの〈傾聴〉の哲学(に付随する心地よい思考の言語化)、いつもながら脱帽です。 なので、〈聞いた量〉の値が大きければ大きいほど…

他人にアドバイスしたい人たち~マウントおじさんと救世主コンプレックス~~

2018年度の京都大学で、こんな文章が出題されていました。 ========================================================== Although admirable, there is a risk in helping others, which is related to the possibility that helping can actually be selfi…

目的志向/合理主義の限界と「ものづくり」で得られる価値

僕の家系は母方が大工をしていて亡き祖父は大工の棟梁、父方の家系は配管工ということで、小さい頃から「ものづくり」が身近にある環境でした。 物心ついたころから、ゲームや友達と遊ぶことは大好きでしたが、一方で作業場にある木材や工具であれこれ工作を…

質問箱まとめ①

僕は思考訓練の一環で、twitter上に質問箱を設置しているのですが、その解答がそこそこ溜まってきたので、備忘録としてブログにまとめて起きたいと思います。 (ネタが思いつかず、昔作ったコンテンツを使い回しているだけやろ!というツッコミは無しでお願い…