新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



男性こそ読むと面白い!肉食系女子向けニュースアプリAM

僕は文章やタイトルコピーが上手くなるための勉強目的で、かなりのニュースアプリをスマホに入れています。
特に女性向けニュースアプリがたくさん入っていたりするのですが、その中で僕が一際面白いなと思っているのがAMというサイトです。
僕が女性向けニュースアプリをたくさん登録している最大の理由は、ターゲットの絞り込みが男性向けに比べて圧倒的に上手いと感じるからです。
結婚したばかりの若い女性向け、結婚相手を見つけたい女性向け、働くキャリアウーマン向け、女子大生向けなど、本当に細かなジャンル分けがなされています。
その中でも面白いターゲティングをしているなと思うのがAMです。

AMのメインターゲットは、「若い肉食系女子」。
自分からどんどん攻めていくタイプの女性にスポットを当てたニュースサイトです。
それこそSEXについてのノウハウ記事なんかもたくさん掲載されていて、他のサイトとはかなりうまく差別化を成功させている印象です。
そんなAMだからこその面白い見出しの記事がありました。
それがこちら

「いねーよ、そんな女!」非モテ男子から学ぶ!男性ウケする女性像

まず「いねーよ、そんな女!」っていう口調が女性の本音の感じがします。
それから、非モテ男子から学ぶ!男子ウケする女性像っていうコンテンツ事態も非常に面白いです。
非モテ男子が考える理想の女性像」って、本来は男性ターゲットの記事なんですよね。
それを上手くアレンジして「オトコって馬鹿ね」と女性が笑い飛ばせるようにしている。
AMはこうした、男性コンテンツを女性向けに加工するのが本当に上手いように思います。
女性が書く男性にモテるテクではなく、男目線で考えるモテる技術を載せた山田玲司先生の連載もそうです。
もともと男性のためのモテ技術をマンガの題材にするのが得意な作家に、男性の立場からみたモテる女性になるためのアドバイスっていうコンセプトが秀逸です。
しかもそのタイトルが「男子更衣室へようこそ」
この辺のバランス感覚が.AMは圧倒的に優れているように思うのです。

最近僕がやってみようと思っていることが、ある層で流行っているコンテンツを加工して、全く違うターゲットに向けた記事に仕上げるということです。
例えば20代独身女性をターゲットにしているニュースサイトの記事を、30代くらいのバリバリに働く男性向けの記事に仕上げるといった感じ。
結構そこには面白い気づきになるコンテンツも多いと思うんですよね。
そんな、僕が考えていることを上手く やっているAMのサイト。
日常生活では僕が絶対読まないだろう記事が並んでいるので、いつも目から鱗が落ちる思いで読んでいます。
定期的に自分と全く違うクラスタの記事を読んでみる。
これ、意外とオススメです!

アイキャッチはAMで人気のはあちゅうさんの本