新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



ポルシェを実質50万ちょっとで買う方法を考えてみた

車にはまったく興味のない僕ですが、高級車を安く買うにはどうすればいいか考えてみました。
購入時の価格ではなく、結果としていくら払ったのかを、ここで言う「最終価格」とします。
そのため、予め数年で中古車として売りに出すと仮定しました。
で、実際にポルシェのボクスターで価格を調べてみると、2012年仕様で新車の価格が約600万円、中古車で僕が見たサイトの最低価格が450万円でした。
ということは2年で売りに出すのを前提とするとこの車は実質150万円ということになります。
もちろん型落ちで値段が下がっていると思うので実際は2年後に売るという過程ではもっと差額が発生すると思いますが、今回はあくまで高級車を利用した「連想ゲーム」なので、ご勘弁願います。

次に差額をさらに小さくするための手立てを考えます。
僕が真っ先に思いついたのは、知り合いへのポルシェ貸し出しサービスです。
たとえば自分の使わないときに、知り合いにポルシェを貸し出します。
値段は一日5000円。
5000円ならばレンタカーよりもはるかに安い価格設定です。
車を所有する人でも、十分に貸し出しを申し出るインセンティブはあるはず。
デートや記念日、気合を入れたいときやリフレッシュをしたいときに借りると考えたら、誰しも年に一度くらいそういう機会があるのではないでしょうか。
仮に一年間土日だけ貸し出しをしたとしてひと月あたり土日×4週が12ヶ月です。
一回5000円として96回なので約50万円。
それを2年回したらおよそ100万円になります。
FacebookやLINEで繋がっている人が300人くらいいる人ならば、一年に一度だけ高級車に乗りたいというニーズを持っている人をこの人数集めることも不可能ではないと思います。
で、150万円から貸し出しサービスで得られるであろう100万円の利益を差し引くと50万円。
2年で売りに出してしまいますが、その際に同じ要領で新車を購入すれば、また同じ程度の金額で高級車に乗ることができます。
やっている側にとっては実質的なコストをできるだけ下げるための策ですが、カラクリを知らない周囲の人にとっては「2年ごとにポルシェを乗り換える人」です。
これって結構なおいしいまわし方であるような気がします。

僕はまったく車界隈の事情に明るくないので、新車の価格の下落率や実際の買い取り価格の相場などを知りません。
だから、ここに書いたのは本当に絵に描いた餅にすぎません。
ただ、さっと見つけてきた数値上では実質50万円でポルシェを(買おうと思えば)買うことができます。
もし興味がある人がいたら、実践して見てください。
もちろん事故責任で。。
そしてその結果を報告していただけたら、非常にありがたいです(笑)


アイキャッチはネコ・パブリッシングの「ポルシェ購入ガイド」

ポルシェ購入ガイド (NEKO MOOK)

ポルシェ購入ガイド (NEKO MOOK)


お金運用系の関連エントリです。よかったらこちらもお願いします!
多くの人が奨学金の価値を分かっていない〜奨学金の捉え方と使い方 - 新・薄口コラム