新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



LINEスタンプで行う、マイクロビジネスについて考えてみた。

愛犬家、愛猫家向けに、ペットのオリジナルラインスタンプを販売する。
地元の洋食屋さんでご飯を食べていたときにふと思いついたことです。
去年くらいから個人クリエーターが作ったスタンプを販売できるようになりました。
通常、LINEの個人クリエーターサービスは、個人がスタンプを作り、それを販売することを目的としています。
あのサービスを使って、ペットを飼っている飼い主向けのオリジナルスタンプを作ると、需要があるんじゃないかって思うんです。
スタンプの購入金額は最低額にしておきます。
で、お客様(飼い主)からデザイン料をいただいて収入にする。
通常であったら、ラインスタンプの販売数に応じてお金が発生するのですが、そこではなく、飼い主のためだけのオリジナルのスタンプをデザインする部分でお金を発生させます。
特定の人に向けて作ったラインスタンプの場合、一攫千金を夢見ることはできませんが、そこそこ堅実な収入が見込めます。
料金は3000円くらいで、まずは依頼者からペットの写真と、どんなスタンプが欲しいかのリクエストをもらいます。
で、それに基づいてペットのスタンプを作る。
単価を引き上げられないのと、一度作ったものの複製が使えないことが難点ですが、自分の可愛がっているペットのオリジナルスタンプが手に入ると言えば、そこそこ欲しい人は要るんじゃないかなと思うわけです。
これだけでご飯を食べていこうというのはちょっと無茶ですが、お小遣い稼ぎくらいには結構いいのではないかと思います。
リピーターになってもらえるように、点描バージョンや水彩画バージョンなど、いろいろなパターンを作ったりして。。
デザインのスキルアップもかねて、ちょっとやってみようかなと、あれこれ考えている京都行きの列車の中。