新・薄口コラム

こっちが本物(笑)アメブロでやっている薄口コラムから本格移行します。



超簡単!マンション管理人が汚部屋住人を出さない仕組みづくり

マンションの火災報知機の点検って、くたびれたオジちゃんじゃなくてかわいい女の子がやったらいいと思うんです。
別に下心からそういっていうわけではなく、そのほうが不動産会社にとって正の影響があると考えるから。
マンションの管理者にとって、部屋を片付けられない「汚部屋」住人は結構悩みの種だと思います。
度を越えてベランダにゴミがたまったりしたら隣の住人に迷惑がかかるし、景観が悪くなる可能性があるから。
なにより引っ越しして次の住人に貸し出すときの掃除が大変です。
管理人にとって、部屋を汚されないようにするっていうのは結構望んでることだと思うんですよね。

で、有効かなって思った手段が火災報知機をはじめとする定期的な室内点検に若くてかわいい女の子がやってくるって仕組みです(笑)
「イケメン男子」ではなく、「かわいい女の子」である理由は2つ。
ひとつは部屋を汚す一人暮らしの割合は女子に比べ男子のほうが多いと思うから(感覚値です。。。)
もうひとつは女性に比べ男子のほうが見ず知らずの異性に鼻の下を伸ばしやすいから。
これはデートしててすれ違った異性を思わず目で追うのって、圧倒的に男性が多いのと同じです(笑)
おそらくゴミをため込んでしまう人って、片付けるインセンティブがきわめて低いのだと思うんです。
具体的には友達や彼女を家に呼ぶっていうイベントの発生確率がきわめて稀。

火災報知機などの室内点検は、汚部屋住人の方たちに強制的にこうしたイベントを発生させる絶好のチャンスなわけです。
できるだけ年齢が若い女の子のほうがいいと思います。
そのほうが、苦い顔をされた時のダメージがでかいから。
自分と年齢が離れているほど受けるダメージは大きくなるので、年齢を重ねた汚部屋の猛者ほど効き目は大きくなります。
これは同性に対しても効果があるはず。
むしろ同性のほうが効果は大きいくらいかもしれません。
40代くらいのおばちゃんが20歳の若い女の子に「この人自立できてない」って思われた時のダメージってハンパないと思う。。


実際に運用しようとしたら、「若い女の子が家に来る」っていうのを住人に認知させることが重要です。
事前の住人への点検協力のお願い電話は絶対に当日行く女の子がかけるようにします。
その際に大切なのは「あなたのマンションの点検担当の○○です。」って言葉を必ず添えること。
そうすることによって女の子が家に来るという印象をよりリアルに根付かせます。

できればその時点で視覚情報としても刷り込んでおくことが望ましい。
そのために定期点検の案内のポスターに顔写真を載せるのが効果的です。
「点検を装った詐欺にご注意ください。当日は我々がこの地区の点検を担当します」みたいな文言を添えてあれば定期点検のお知らせに顔写真が載っていても不自然ではありません。
ここでポイントとなるのが女の子は一人だけにして後の写真は全員オジさんにしておくこと。
そうすることで当たり感が演出できます。

で、前日に確認の電話を再度入れて念押しをするようにしておく。
点検する側の女の子も、そこそこいい自給出したら人集まると思うんですよね。
それこそアイドル事務所なんかにこんな求人ありますって送ったら結構な応募がくるのではないでしょうか?
実際には点検なんて機械あてて数値測定するだけの作業なので労働としては結構ラクだと思いますし。

この仕組み、かかる労力と費用の割に結構効果は大きんじゃないかって思います。
(少なくとも一人身の男子には、、、)
半年に一度くらいの点検ですが、少なくとも年に二度は溜まったゴミを一掃することができるから、マンションの管理人にとってもありがたい。


断っておきたいますが、これ、決して出会の少ない一人身男子を馬鹿にして考えたわけじゃありません。
単純に、僕ならきっと騙されるだろうなという方法を書いただけ(笑)